ホーム > きものへの想い

呉服の佐々木~きものへの想い~

私たちは、代々呉服商として、
「ものづくり」に魅せられて参りました。
それは、音点庵にも通じる世界です。

「これは」と思えるものだけを。少しずつ。

それは、技術がどれほど駆使されているかが全てではなく、
また、有名な作家かどうかと言うことに振り回されない。

素材の良さをしっかりと見極め、
色の深み、配色の妙、構図のおもしろさに心を惹かれ、
そして、何よりも心がはっとするような「力」のあるものだけを
少しずつそろえて参りました。

商品と言うよりも一幅の絵や屏風を見るように一つ一つ、
厳しく、愛おしく。

着物のことは何も分からないという方でも、
美術品を愛でることが好きという方には
その着物の善し悪しは、何となく分かるものです。
良い着物に触れると、心が和み癒されます。

そして、良い着物とは、着心地の良いものでもあります。

私たちは、お客様が、安心して心から喜んで下さるものを
誠実な心でお届けしていきたいと思っております。

 ページの先頭へ